Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-08-24里山トマトが尻腐れ病&虫害に!

里山トマトが尻腐れ病&虫害に!

| 19:15 | 里山トマトが尻腐れ病&虫害に! - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 里山トマトが尻腐れ病&虫害に! - 空想園芸館

ようやく赤く色づいてきた実がなったと思いきや、もじいてみると、実の下2/3程度が無くなっておりました!

f:id:kawanoasobi:20130824190851j:image

「尻腐れ病」というもので、主にカルシウム不足や窒素過多、水のやりすぎ若しくは過乾燥が原因になるようです。

たしかに、米糠以外の栄養分を混ぜたことはなく、1,2度だけ消石灰を水に溶かしたものを与えた程度でしたので、おそらくカルシウム不足が原因なんだろうと推測されます。

この症状に対しては、果実が成っている反対側の枝を取り去ってしまい、カルシウム分散を防ぐという対策があるようです。

少し枝を落として、消石灰を上から降りかけるなどの対応をしてみたいと思います。

また、相当数の果実に穴が空いており、中に緑色の芋虫が入り込んでいました。

無農薬だからしょうがないのかもしれませんが、いくつ残るのか?といった点が懸念されます。

この失敗の経験を生かして、来年、再チャレンジしてみたいと思います。

空想園芸館

2013-08-08里山トマトはダメっぽい!?

里山トマトはダメっぽい!?

| 21:15 | 里山トマトはダメっぽい!? - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 里山トマトはダメっぽい!? - 空想園芸館

前回、里山で野菜類の種をいたずらで撒いてみたことをご紹介しましたが、どうやら果実類は難しいのかなと思うに至りました。

実は、こぼれだねから発芽していたミニトマトの実が黄色く色づいていたため、手にとって確認してみました。

f:id:kawanoasobi:20130728211809j:image

(上記写真は黄色く色づく前の物。)

ミニトマトの外皮に皺が寄り、裂け目が出来ていたため、おそらく暑さと乾燥でダメになったものと推定されました。

裂け目を握ってみると、中から果肉と果汁が溢れてきましたが、このときのムワァーとするニオイが、まさに里山の土の匂いでした。

当該里山は、今年初めに大量伐採が行われており、産業廃棄物などは投棄されていなかったと推定されますが、それでも所々、コーヒーガムのような匂いのする土があり、不思議に思っておりました。

おそらく、天然の木々の中にアクが強かったりする樹木があり、その堆積物から成る土が醸し出す匂いなのではないかと推定されます。

そんなわけで、場所によっては臭い果実が出来てしまうようで、トマトや冬瓜などの水分が中心となる果実は、土の匂いが強烈についてしまう危険性があると痛感しました。

一方、最近の野菜類は野菜本来の味や匂いがしなくなったと言われておりますが、土次第では良い風味を作り出すこともできるのではないかと思い至った次第でもあります。

ルッコララディッシュは、土の嫌な匂いがしなかったために安心していましたが、今後のトマトや冬瓜には、今からドキドキですw

f:id:kawanoasobi:20130728211808j:image

(少し前の写真です。今では花が着々と実に変わってきています。)

畳半畳程の面積を数箇所に分けて種を撒いていますので、ハズレの場所もあるのではないかと思っています。

空想園芸館