Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

05-01-06とっぴんしゃん

読者の領分 15:02 読者の領分 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 読者の領分 - こそりこそりと何か呟く

他所様の日記で過日『時代小説の推薦本と言うのが云々』と

述べておられたのを思い出し、一読してみました。

ベストを探すのではなく、読者それぞれに合う趣向の作品を

探す一助と言う感じの本でしたね。『読め!』と強硬に薦める

のではなく、『こう言う面白さもあるでしょう?』と横から

差し出す言う感じですか。

簡略に傾向の解説が付してあるのもよろしいですね。

あと小説に固執せず他のメディアとの関わりも示唆している

所が良い。バランスの取れた一冊だと思います。

未読ですが、下記の本もまた機会あらば目を通したいものです。

でも、こう言う傾向分けとか言うものは元々読者側が好んで

する事であった気もしないではないですが…手取り足取り

小説の読み方を教えて戴ける良い時代が来た、と素直に喜ぶ

べきなのでしょうか。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20050106