Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

04-11-18そういえば

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

こちら経由での聞きかじりですが、

当世書生気質 (岩波文庫)

当世書生気質 (岩波文庫)

に往時の風俗の一つとして「龍陽主義」なるものが

挙げられておりますそうな。

ネット上の解説その他でも「龍陽」若しくはその由来の

「龍陽君」「龍陽の寵」で探せば詳細は探せましょう。

筆者は漢文に明るくないので文献を手元に置かぬ

知ったかぶりは避けますが、ネット上で途切れ途切れに

散見できる資料を観る限りに於いては龍陽君主従の心は

深く交わっていた様でございますね。

ただ、古代ギリシャの社会制度の中でのパイラスディアペデラスティアとは

恐らく趣は違うものだったでしょう。江戸時代に確立

された本邦の衆道とも趣が違うものと思われます。

森鴎外 - ヰタ・セクスアリス:青空文庫公開版

こちらで描写されているのが「龍陽主義」のなれの

果てだとするならば、かなり趣は違いましょう。

『賎のおだまき』
no titleにて公開

こちらでの描写若しくは、秋田雨雀『同性の恋』の

様なものであればまだ納得もするのでしょうが。

奇しくも 16:04 奇しくも - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 奇しくも - こそりこそりと何か呟く

奇しくも先の話の参照になりそうな文献に目を通した所

でしたのでご紹介。

友情の文学誌 (岩波新書)

友情の文学誌 (岩波新書)

文学と言う側面から友情を捉えていると言う点に心惹かれて

読みました。友情について高歌放吟するのではなく、淡々

且つ鮮やかに資料を交えつつ読み解いて行く姿勢に味わい

深いものを感じております。

武士道とエロス (講談社現代新書)

武士道とエロス (講談社現代新書)

この二冊、筆者の目には友情を巡る考察の両輪の様に見えます。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20041118