Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

04-11-13思い出す事

一味欠けてます? 23:39 一味欠けてます? - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 一味欠けてます? - こそりこそりと何か呟く

中島らもさんの『ガダラの豚』が漫画化されていたので、

今更ながらに暫し一読。

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (1) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (1) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (2) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (3) (Action comics)

なんや一味欠けてませんか?

確かにこの作品はホラーなんですが…ホラーなんやけど

…うーん、何て言うたらええんでしょ。

背筋がぞくっと来る微笑が足りない、と、とりあえず

申し上げておきます。

ガダラの豚 1 (集英社文庫)

ガダラの豚 1 (集英社文庫)

ガダラの豚 2 (集英社文庫)

ガダラの豚 2 (集英社文庫)

ガダラの豚 3 (集英社文庫)

ガダラの豚 3 (集英社文庫)

ogawa0117ogawa01172004/11/13 20:00わたしも海外のマンガ系サイトでは、闇の末裔はよく見かけます。社内にいるフランス人(かなりオタク、ある意味ビックサイトに集まる人以上(爆))に確認したところ、かなり著名だとのこと。海外ではあまりBLらしいBLがないので、日本のマンガはすぐ話題になるそうです。

XQOXQO2004/11/13 20:05ああ、やはり生身の世界でもそう言う声がありますか。当方も闇の末裔Yaoiは確認しておりまして(笑)海外でプロのBL作家と言う存在を探すのは困難でしょうからね。今回色々と検索してみて合法的に輸出されている作品が案外多い様なので吃驚しております。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20041113