Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

04-11-08饗宴

小耳に挟んだ所に拠れば、彼のプラトンが著した『饗宴』とは

別にクセノフォンが著した『饗宴』もあるとのお話。

検索してみましたらこちらの書は邦訳はどうやらされていない

模様です。

一読すらも適わないのか、と肩を落とし掛けました時に、

このページを見つけました。

Xenophon - 酒宴(Symposion) fromBarbaroi! - 提供:野次馬集団

お陰様で貴重な文献を読む事が出来ました。感謝致します。

高尚な中に萌えがちらほらと在る様な感じですね。

饗宴 (岩波文庫)

饗宴 (岩波文庫)

はて? 07:53 はて? - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - はて? - こそりこそりと何か呟く

海外のゲイCGサイトのサンプルページに、『僕のセクシャル

ハラスメント』のビデオが細切れでよく登場してるんですが…。

惹かれるものが在るんでしょうか?あのアニメ、確かに

登場人物の体格は良いですからね。

●○●

LevelーC 6―快楽の方程式 (ビーボーイコミックス)

LevelーC 6―快楽の方程式 (ビーボーイコミックス)

LevelーC 5―快楽の方程式 (スーパービーボーイコミックス)

LevelーC 5―快楽の方程式 (スーパービーボーイコミックス)

『LEVEL C』もそう言えばよくサンプルを見かける気が(汗)

あの作品もアニメでは良い体格揃いですね。

………いやはや、すごい執念です。

異国の好み 16:46 異国の好み - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 異国の好み - こそりこそりと何か呟く

そう言えば海外のこの方面のサイトを見て、ふと思うのですが。

海外の人にとっては『男の子』も『男』なのでしょうね。

どんな年齢の受さんでも何処かに男臭さが在る様な感じがします。

男臭さと可愛らしさのバランスが崩れるのは戴けませんが、

そのバランスを心得た方の作品と言うのは、流石だなと

思う事頻りです。

既視感があると思ったら 21:29 既視感があると思ったら - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 既視感があると思ったら - こそりこそりと何か呟く

前項『異国の好み』で書いた「『男の子』も『男』」と言う

言い回し、どこかで似たような言い回しを見たなぁと引っかかって

いたのですが、ふっと思い出しました。

ねこの森には帰れない (新潮文庫)

ねこの森には帰れない (新潮文庫)

谷山浩子さんのこの詩集の一章(「少年」と言うタイトルだったかと)に、

浩子さん自身で「男の子も男のように好きなのです」と言う風な

言葉を書いておられたかなぁ、と。挿絵は影中白葉さん。

天使と言うには少し俗っぽい裸の男の子をちりばめておられたかと。

手繰る 23:27 手繰る - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 手繰る - こそりこそりと何か呟く

影中白葉さんって、桂木高志と言う名義でも活動されてたんですね。

こう言う知識に関してはむらがありますからね…この名義の人の事、

全然判りませんわ。

影中さん名義の漫画は一度観て*1、「あ、無機質」とか思った

記憶があったんですが。

*1:初出誌、タイトル共に失念してます。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20041108