Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2015-05-20バラが大好きな「チャーハンの土」

バラが大好きな「チャーハンの土」

| 17:21 | バラが大好きな「チャーハンの土」 - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - バラが大好きな「チャーハンの土」 - 空想園芸館

バラに限らず、通気性は重要でしょうね!

待ちに待った開花の季節がやってきました。購入した開花株は花後に、新苗はできるだけ早く植えつけましょう。バラ栽培家の小山内 健(おさない・けん)さんがバラが好む土のつくり方を教えてくれました。

■バラの好きな土で根を強くする


バラが大好きな土は、適度に水はけと水もちがよく、大小さまざまな土の粒や有機物などが混じった、パラパラ具だくさんの「チャーハンのような土」。水はけがよいと、土の中にたっぷり空気を取り込むことができ、根が健康に育ちます。これを手軽に実現できるのは「バラ専用培養土?」ですが、さらにステップアップして、栽培環境に合った用土をブレンドしてみましょう。


■基本は「土6:有機物4」


「土」とは、赤玉土?、鹿沼土?、日向土?などの粒状の用土。「有機物」とは、腐葉土?、堆肥?といった、落ち葉や牛ふん?などを発酵・完熟させたもののこと。バラには土6割、有機物4割が目安です。入手しやすい材料でつくるなら、赤玉土小粒3、赤玉土中粒3、腐葉土2、堆肥2の割合がおすすめ。水はけと水もちのバランスがよく、バラが好む用土になります。



■『NHK趣味の園芸』連載「ローズレッスンプラス」2015年5月号より

少量の場合には、すべての土を揃えてブレンドするよりも、バラ専用培養土を購入した方が安上がりでしょうね☆

プロトリーフ 京成バラ園の土 12L

空想園芸館

ゲスト



トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20150520