Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-11-10ヒラタケの生育状況 - 20131110

ヒラタケの生育状況 - 20131110

| 11:17 | ヒラタケの生育状況 - 20131110 - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヒラタケの生育状況 - 20131110 - 空想園芸館

先週、里山でヒラタケの初収穫がありましたが、今週も状況を見てきました☆

f:id:kawanoasobi:20131110105945j:image

(あちらも、、、)

f:id:kawanoasobi:20131110105944j:image

(こちらも、、、)

コナラの細木を10cm長に短く切って、レジ袋の中でオガ菌に漬け込んでおいたもの(名づけて、「漬物方式」)からも立派なヒラタケがグングン出てきていました☆

これだけ生育が順調だと、ホダ木が何年持つのか?くらいなところですw

今年植菌して今年発生するならば、全く焦ることなく、春先にでもレジ袋に入れておけば、秋には収穫ができるので、いくらでも量産できそうな雰囲気です。

そうはいっても自分で食べるかご近所に配るだけなので、そんなに増やしても意味はないかなというところですw

今年も仕込みたいと思っていたところ、アオギリらしき伐採木を発見しましたので、短木4セット分(直径17~20cm×120cm長)を直接里山へ持っていってサンドウィッチ法で植菌(レジ袋の中のヒラタケ菌を使用)してみました。

f:id:kawanoasobi:20131110105943j:image

(とりあえず日陰に立てておいた。)

樹皮に一部害菌が付着していましたが、気にせずにやってみました。

山の中では仮伏せができずに水分が不足するかもしれませんが、1週間くらい立てておいたものを、横に寝かしてみたり、半分土に埋めてしまうなどの方法で、やってみようかと思っています。

当該ヒラタケはとても強い菌だと思いますので、これで発菌してくれれば、面倒な運搬や水遣りの手間も大分省略できてラクチンです☆

果たして、来年の秋に発生するのか!?

ナメコは相変わらず動きがないため、もうしばらく様子見です。

一部、害菌が木口に発生してきたものがあったため、状況次第で廃棄してしまうかもしれません。

ナメコのオガ菌はレジ袋に入れておいたものが、夏場には死んでしまっていたので、ヒラタケよりも管理が難しいと思っていました。こちらは夏場前に山の日陰に伏せこむなどの方法がマストだろうなあと反省しています。

空想園芸館

かんぺ~かんぺ~ 2013/11/14 08:04 ヒラタケやナメコは、やはり土に伏せなければうまくいかないのでしょうね~
私はナメコとタモギダケの原木を立てたまま放っていて、全く出てくる気配がありません。

kawanoasobikawanoasobi 2013/11/14 19:51 かんぺ~さん、コメントありがとうございます!

ナメコは特に水分が必要なようですね。
あと、早生と中生では発生温度が異なるようです。
当方は、中生を購入してしまったため、早生よりも低い温度にならないと発生しないようです。
ナメコは、まだひとつも出てきていないので、来秋どうなるのか?といったところです。

今年は、原木の調達が難しいと思いますので、早生をちょっとだけでもやれればいいなと思ってはいますw

ゲスト



トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/kawanoasobi/20131110