Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-10-20「ウルシかぶれ」にやられた!

「ウルシかぶれ」にやられた!

| 07:03 | 「ウルシかぶれ」にやられた! - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ウルシかぶれ」にやられた! - 空想園芸館

先週アラゲキクラゲが出てきたことに気を良くし、それまで「仮伏せ」のまま放置していた短木を山に埋め(本伏せ)に行きました。(今の時期だと遅すぎるわけですが、、、w)

いつも行っている里山は、去年の暮れ~春頃にかけて大量伐採が行われた所で、その後はまた放置状態に戻ったため、だいぶ山の雑草が伸びてきています。(腰から背丈ほどに伸びています。)

いずれはコナラやシデなどの樹木が伸び、日陰ができることによって、雑草類は淘汰されていくと思われますが、現在は生い茂っている状態です。

そんな雑草を掻き分けて、日照や通風を考えたうえで適当な場所に埋めるために、山の中を何往復かしてきました。

最初は、両手の甲や手首、指などが痒くなり、すぐに水泡ができました。ダニ・蚊に食われたか植物にあたったんだろうとタカを括っていたところ、今度は首筋や額、耳、目の回りも痒くなってきました。

これは完全に「ウルシかぶれ」だなと気づいた次第。

幸い両手の甲の方は、掻いて水泡がつぶれた部分は、痒みがなくなり峠を越した感がありますが、首から上の痒みは絶頂にありますw

「山遊び」でひとつ学んだかなと思っていますw

ちなみにウルシ類のかぶれる樹木は、一見して地味な印象(サンショウ類と比べると)なので、安易に邪魔だから、手で引っこ抜いたり、折ったりしてかぶれたわけですが、後学のためにかぶれる樹木を「うえきやさんのブログ」から引用させていただいてご紹介させていただきます。

山でかぶれる樹木

カイノキ

ツタウルシ

ヌルデ

ハゼノキ

ヤマウルシ

ヤマハ

以上、うえきやさんのブログより引用。

今週一週間は人前に顔を出しずらいことになりそうですw

とりあえず100均でフード付レインコートと軍手を購入したので、あとはゴーグルと手で触れずに伐採ができる「鉈」が欲しくなってきたところです。「鉈」(ナタ)- 男のギアにソソられる♪

後日談

先日、同じ道を通ってみましたw

(もちろんレインコートと手袋で身を守ってのことです。)

上記の中のヌルデが2株ほどありました!

他の樹木もそこかしこにありそうな雰囲気が、、、

空想園芸館

ゲスト