Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-11-20つまようじ種菌でやってみた!

つまようじ種菌でやってみた!

| 21:02 | つまようじ種菌でやってみた! - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - つまようじ種菌でやってみた! - 空想園芸館

順調に収穫が続くヒラタケですが、レジ袋種菌に刺しておいた「つまようじ」を使って植菌してみました☆

これは、長野県林業総合センターで勧めている方法のひとつですが、「くりたけ」で勧めている手法を、今回、ヒラタケでやってみた次第。

http://www.pref.nagano.lg.jp/ringyosogo/seika/documents/kinoko.pdf

こちらは「わりばし」や「つまようじ」を使った方法を紹介しています。

今回、当方はドリルも使わずにヒル釘を使って原木に穴を開け、爪楊枝を刺してみることにしました☆

ヒル釘 NO.14

額縁を吊るしたりするのに使うものですが、爪楊枝を差し込む穴を開けるのにも使ってみた次第。

結果は、16穴を開けるのに1時間程度も時間がかかり、お手軽とは言えない結果だと認識しましたw

今回もアオギリらしき伐採木を60cm長で切り出して来たものに16穴明けてみたところですが、もう16穴開けるのにタイムオーバーだったため、途中下車した次第w(続きは日曜日にでもやってみます!)

前回に引き続いてのアオギリらしき伐採木でしたが、結構、乾燥している様子だったので、次回は水をかけたうえで、爪楊枝を刺していこうと思っています。

「つまようじ」は、レジ袋の菌床に刺しておいたもの(3週間程度経過したもの)ですが、しっとりとしていて、キノコのニオイもしていたので、ヒラタケの菌は十分に回っていたものであると推定されます。

温度管理さえ、うまくいけば成功するのではないかと楽観視していますが、果たしてどうなることやらw

空想園芸館