Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-04-08「ビニール袋仮伏せ」は効果てきめん!

「ビニール袋仮伏せ」は効果てきめん!

| 20:12 | 「ビニール袋仮伏せ」は効果てきめん! - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ビニール袋仮伏せ」は効果てきめん! - 空想園芸館

一週間前に天地がえしを行った普通原木ですが、60cm未満の短めのものを数本、「燃えないゴミ袋」の中に入れて室内に置いておきました。

ちょうど一週間経ったところで中を覗いてみたところ、種駒の周りに菌糸が噴いて、乳輪のようになっているものがありました。

f:id:kawanoasobi:20130408200621j:image

(原木中央のものが発菌しているもの。上下のものは変化なし。)

まだ樹皮の表面に出てきているだけだと推定されますので、原木内に回りきるには、もう少々時間がかかるかと思いますが、菌にとっては“いい環境づくり”ができているように思われます。

そのため、さらにもう数本、追加で新規にビニール袋に入れておきました。

ビニール袋に入れる前にしっかりと水で濡らしているので、水遣りをしなくても樹皮が濡れたままであり、かつ菌糸も回るので、もうしばらく様子を見てみようかと思います。(樹皮や木口に青カビが生えるのを防止するために、週に一度は水で洗うようにしたいと思います。)

「ビニール袋仮伏せ」は、木口に菌糸が噴いてきた時点を終了としたいと思っています。(もう1,2週間で達成できるか!?)

また、漬物方式で原木を漬け込んでおいたコナラですが、木口に菌糸が取り付いたものは、2個1組にしてビニール袋に入れてありますが、カビが生えないように乾燥ぎみにしてありました。

しかし、上記の結果をふまえて、霧吹きで水をかけて湿気を十分に与えておくことにしました。こちらも湿気パワーで一気に菌糸が回っていくのではないかと期待するところです。

今後の反省点としては、害菌が繁殖しやすい時期になってからビニール袋に入れるのではなく、1,2月中に実施できれば、さらにいいかなと思います。

空想園芸館