Hatena::Groupkossori

空想園芸館 このページをアンテナに追加 RSSフィード


2013-03-22「天地がえし」をしてみた-漬物方式-オオヒラタケ-コナラ

「天地がえし」をしてみた-漬物方式-オオヒラタケ-コナラ

| 07:41 | 「天地がえし」をしてみた-漬物方式-オオヒラタケ-コナラ - 空想園芸館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「天地がえし」をしてみた-漬物方式-オオヒラタケ-コナラ - 空想園芸館

先日、漬物方式で漬け込んでおいたコナラですが、オガ菌床自体が発菌して、原木の木口まで吹いてきていたため、「天地返し」をしてみました。

庭においてあるサンドウイッチ方式の短木は、ガムテープから菌糸がはみ出すような風情がみられないのに対して、漬物方式の方はビニール袋という閉じられた中で、どっぷりと菌の中に漬かっているため、回りが速いのではないかと思います。

まだ原木内部までは菌糸が進入はしていないと推測されますが、木口にオガ菌が張り付いているので、そのまま置いておけば、2週間後には両方の木口にオガ菌が張り付いた状態まではいくのではないかと推定されます。

2週間後以降は、プランターに移し変えるか、それとも別のビニール袋に移してじっくり原木内部に菌糸を伸長させるかどちらかの方法をとってみたいと思っています。

これくらいのスピード感があるとやりがいがあるので、もう2,3本原木を拾ってきてもいいかなと思います。(20年に一度くらいの大量伐採が行われているところを見つけたので、今年限りの“原木祭り”状態ですw)

空想園芸館