Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

09-08-14

一年八ヶ月の沈黙 01:17 一年八ヶ月の沈黙 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 一年八ヶ月の沈黙 - こそりこそりと何か呟く

コミケット76に関する事で空いた口が塞がらない事例を一件

確認しました。

どうにも腹に据え兼ねる事なので腹を括って書く事にします。


同人誌関係諸兄は、かつて夢彗星なるイベント主催集団が

存在した事を覚えておいででしょうか?

そして、彼等が2008年1月6日に仕出かした、前代未聞の椿事を。


らき☆すたのキャラクターオンリーに抱き合わせる様な形で

初音ミクオンリーを急遽(凡そ2ヶ月少々前、別名義で)

開催すると告知し、事務処理を延ばし延ばしにして参加予定

サークルを不安の渦中に置いた挙句、開催の約2時間前に

初音ミクオンリーの公式サイト上でイベント中止を告知して

あとはほぼ遁走と取られても仕方がない振る舞いをしていたと言う、

その椿事を。

一部の世間では『夢に絶望の会』と呼ばれているあの椿事を。

筆者は当時公式サイト上の推移を見守りながら何とも言えぬ

気持ちになったものです。


その中心者が、今回のコミケットにのうのうとサークル参加すると

言うのですよ。禊は済んだと言わんばかりに。


彼が『夢彗星』の看板を掲げて参加したのならば、それなりの

覚悟を持って復帰したのだなととりあえず納得し、後は現場の方の

処遇に任せようかと静観するつもりでおりました。

しかし、彼は正々堂々と復帰して居なかったのです。

彼はかつて自分が携わったジャンルオンリーイベントの名前を

サークル名に掲げ、ジャンルのキャラクターにサムズ・アップをさせつつ

悪気の欠片も感じられないコメントと共に帰ってきたのです。


急遽企画した初音ミクオンリーのチラシが余所様のイラストを

無断拝借して作ったもので、そしてB5サイズを二枚並べて

カラーコピー製版した挙句裁断機でなく物差を使った簡易裁断で

あったりですとか。


1月20日に予定されていたらき☆すたキャラクターオンリーにこれまた

急遽「みなみけ」オンリーを抱き合わせ、そのチラシのクオリティ

初音ミクオンリーのチラシよりも更に下だったりですとか。


そう言う非礼の色々は一年八ヶ月潜伏した事で綺麗に

禊になったと言う認識ですか然様ですか。

………大概にしなはれ。


当記事では敢えて(当方が把握して居る)彼のいるスペースを

記載致しません。

彼の所にどういう形でも人を呼び込む手伝いをしたくないからです。


ただ彼の参加日のみは記載します。

二日目、8月15日、彼は有明に出没するでしょう。

恐らくは盟友とともに。


彼の胸の内に、せめて毛筋程の良心がある事を祈ります。


トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20090814