Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

06-01-14

秀作は忽然と 16:08 秀作は忽然と - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 秀作は忽然と - こそりこそりと何か呟く

取り上げられている作品を一読し終えた後、類似主題の

既作が無いか拙い記憶を掘り起してみました。

強いて言えば高橋なのさんの『まほうのサリー』*1が近い

主題を持つ作品である様な気が致します。あの作品もBL

エッセンスを振りかけた作品でございましたし。

筆者は理屈抜きでこの作品を読んで安らぎを覚えました。

理屈じゃなくて魂で読むと殊に染みる作品かと。

*1:『あさりのサリー』と申し上げた方が通りが良いやも知れません。掲載:『PALLE』NO.4/1991年6月号/みのり書房刊

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20060114