Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

05-02-15掘り出し遊び

部分的に身近な未来 17:46 部分的に身近な未来 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 部分的に身近な未来 - こそりこそりと何か呟く

404 Not Found

no title

故人の思い出をダイアモンドに変えて…過去に小説で読んだ

出来事が現実となって目の前に現れると、妙な気分になります。

これも又一つの葬礼なのでしょう。このエピソードの出てきた

一篇は明るさと切なさの綯い交ぜになった佳作でありました。

大原まり子さんの作品と言うのは明るくてもどこか哀愁を帯びて

いるのですが。余り詳しく回想するとネタバレの恐れがあります

ので*1この辺で。

そう言えば其の一篇には他の作品からゲストが出演していたん

でしたっけ。

銀河郵便は“愛”を運ぶ(徳間デュアル文庫)
大原まり子著

出版社 徳間書店
発売日 2000.10
価格  ¥ 680(¥ 648)
ISBN  4199050140

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

このシリーズの主人公であるイル&クラムジーの関係は恐らく

BL風味の先駆の中の一つであった様に今にしてみると思います。

往時は天野喜孝さんの挿絵&装丁でしたから、妄想の誘発に

却って至り難かったのでしょうね。

*1:この一冊に収められたシリーズはSF仕立てのミステリであると筆者は認識しておりますので

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20050215