Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

05-02-06辻占と庭球

連鎖反応 10:44 連鎖反応 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 連鎖反応 - こそりこそりと何か呟く

g:kossori:id:hinakiuk:20050205を拝読して、

そう言えば純粋なナマモノ*1ではないけれども、

半ナマ*2を経由したナマモノなら特撮方面に多いかも、

と思い至りました。

殊に顕著なのは平成仮面ライダーシリーズ*3と言われる

一群以降ですね。

役柄同士を絡ませるにも都合良く、またそこからの延長で

ナマモノにもシフトし易かったのではないか、と。

それ以前から戦隊ものでの半ナマ扱いはあったと思うのですが、

ナマモノにシフトするまでは盛り上がっていなかった様に

思うのです。

但し、従来からのナマモノが消えたと言う訳ではありません。

表舞台に出てこないと言うだけで水面下では盛り上がっております。

同人誌即売会でも盛り上がりはありましたしね。ジャニーズ方面は

同人誌アンソロジーもきちんと発行されていたと言う史実が

ありますし。取り扱いが難しいのは今も変わっていませんが。

ああ、そうか。ここまで書いていて思い至りました。

ハリー・ポッターもある種半ナマ同人であったのですね。

容貌に関してのフォーマットがある程度固まっているのも

道理ですか。

*1:俳優・ミュージシャン・スポーツ選手同士を絡ませると言う設定の同人作品。又はその対象となる人物そのもの。

*2:ドラマや映画で演じられた役柄同士を絡ませると言う設定の同人作品。又はその対象となる役柄。演じた役者の『情報』が投影され易い傾向が見られる。

*3:具体的には2000(平成十二)年一月~の『仮面ライダークウガ』以降。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20050206