Hatena::Groupkossori

こそりこそりと何か呟く このページをアンテナに追加 RSSフィード

気の向くままに綴っておりますので
雑然とした部分もあるかと。御容赦下さい。


絶版本を投票で復刊! 別冊宝島EX マンガの読み方:竹熊健太郎・夏目房之介ほか;宝島社
マンガの読み方
―わかっているようで、説明できない
マンガはなぜ面白いのか

宝島社/1995年5月初版/ISBN:4796609474

上記図書の復刊に賛同しております。
宜しければ御一考を。

04-11-13思い出す事

かつて、『ホモ・ゲイ・やおい・BL大嫌い!反対・断絶同盟!!』

なるものがネット上に存在していました。何時の間にか消えていた

様ですが。

……主張されるのは良いんですけどね。

論戦を張らずに、サーチエンジンで存在を目立たせて主張だけしようと

言う心根が、一寸ねと思います。

朝から少し重い話でございますな(苦笑)

アニメ版貼り混ぜ年譜 15:28 アニメ版貼り混ぜ年譜 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - アニメ版貼り混ぜ年譜 - こそりこそりと何か呟く

ナウシカの「新聞広告」って見たことありますか。
スタジオジブリ責任編集

出版社 徳間書店スタジオジブリ事業本部
発売日 2002.7.31
価格  ¥ 2,415(¥ 2,300)
ISBN  4198615381

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

『ナウシカ』から『神隠し』までの新聞広告を網羅して

掲載した年譜です。これはもう眺めると言うよりも解説文と

照合して読む広告集ですね。個人でやろうと思ったら先ず

紙の保管から考えないとやっておれませんから。

これでマニアな人向けならアニメ雑誌の特集等も一緒に

掲載するのでしょうが、その場合確実にこの価格での

書籍購入は適いますまい。この価格自体が既に奇跡在る故の

産物なのですから。

良いものが拝見できる時代に生きてよろしゅうございました。

とつくに採集の旅 19:44 とつくに採集の旅 - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - とつくに採集の旅 - こそりこそりと何か呟く

まだまだ異国へのBL進出物件はある様で。

Descendants of Darkness, Vol. 1: Yami no Matsuei (1)

Descendants of Darkness, Vol. 1: Yami no Matsuei (1)

Descendants of Darkness, Vol. 3: Yami no Matsuei (3)

Descendants of Darkness, Vol. 3: Yami no Matsuei (3)

Descendants of Darkness, Vol. 2: Yami no Matsuei (2)

Descendants of Darkness, Vol. 2: Yami no Matsuei (2)

no title

DVDの画像を見ればもう判る方はお判りの筈。

闇の末裔 (1) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (1) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (2) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (3) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (4) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (5) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (6) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (6) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (7) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (8) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (9) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 (10) (花とゆめCOMICS)/闇の末裔 (11) (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 File-1「長崎編」 [DVD]

闇の末裔 File-1「長崎編」 [DVD]

闇の末裔 File-II「悪魔のトリル編」 [DVD]/闇の末裔 File-III「スォードのK編」 [DVD]/闇の末裔 File-IV「京都編」 [DVD]

闇の末裔 十王庁閻魔庁召喚課 総集編 [DVD]

闇の末裔 十王庁閻魔庁召喚課 総集編 [DVD]

一応本邦ではBLっぽい少女漫画と言う括りですが、

海外に於いてはしっかりとBL認定されている様に

見受けられます。

吉田秋生さんの『BANANA FISH』も人によっては

そう言う認識の様ですし。

一味欠けてます? 23:39 一味欠けてます? - こそりこそりと何か呟く を含むブックマーク はてなブックマーク - 一味欠けてます? - こそりこそりと何か呟く

中島らもさんの『ガダラの豚』が漫画化されていたので、

今更ながらに暫し一読。

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (1) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (1) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (2) (Action comics)

ガダラの豚―Psychic mystery adventure (3) (Action comics)

なんや一味欠けてませんか?

確かにこの作品はホラーなんですが…ホラーなんやけど

…うーん、何て言うたらええんでしょ。

背筋がぞくっと来る微笑が足りない、と、とりあえず

申し上げておきます。

ガダラの豚 1 (集英社文庫)

ガダラの豚 1 (集英社文庫)

ガダラの豚 2 (集英社文庫)

ガダラの豚 2 (集英社文庫)

ガダラの豚 3 (集英社文庫)

ガダラの豚 3 (集英社文庫)

ogawa0117ogawa01172004/11/13 20:00わたしも海外のマンガ系サイトでは、闇の末裔はよく見かけます。社内にいるフランス人(かなりオタク、ある意味ビックサイトに集まる人以上(爆))に確認したところ、かなり著名だとのこと。海外ではあまりBLらしいBLがないので、日本のマンガはすぐ話題になるそうです。

XQOXQO2004/11/13 20:05ああ、やはり生身の世界でもそう言う声がありますか。当方も闇の末裔Yaoiは確認しておりまして(笑)海外でプロのBL作家と言う存在を探すのは困難でしょうからね。今回色々と検索してみて合法的に輸出されている作品が案外多い様なので吃驚しております。

トラックバック - http://kossori.g.hatena.ne.jp/XQO/20041113